公益社団法人山門青年会議所 2019年度理事長挨拶

新年おめでとうございます。
旧年中は山門青年会議所に対し、地域諸団体の皆様をはじめ、多くの市民の皆様の多大なるご支援とご協力を賜りましたこと、心より御礼申し上げます。
2019年度「不易流行~感謝と誇りを胸に縁を紡ぐ~」を基本理念に1年間運動を展開してまいります。
また、本年度、山門青年会議所は創立45周年を迎えます。旧山門郡・三池郡の二つの郡部、五つの町の青年が集い「山門・三池郡の青年の総意を結集して郷土の発展と若人の自己啓発を計る」という創始の精神のもと、山門青年会議所は誕生しました。節目の年に理事長の職を務めさせていただくにあたり、これまで歴史を紡いでこられた先輩諸兄に感謝と誇りを胸に、本年も地域の特色や個性、環境を活かし新味を求め変化を重ね取り入れ事業に取り組んでまいります。平成から次に来る時代に向け、飛躍の一年とするべく、会員22名と共に活動してまいります。
引き続き、皆様の変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますことお願い申し上げ、皆様のご健勝とご多幸を祈念いたします。
2019年度も、山門青年会議所をよろしくお願いいたします。

2019年 元旦

公益社団法人 山門青年会議所
第45代理事長 末吉 恵美子

最新活動報告

笑顔、元気、勇気溢れる青少年委員会 基本方針

笑顔、元気、勇気溢れる青少年委員会
委員長 久富 祐樹
 現代の子どもたちは、急速に進むネット社会の中で、様々な人と交流を深めることができる反面、顔が見えないことで、容易に人を傷つけることができるようになりました。そんな時代だからこそ、いつまでも変化しない本質的なものを見極め、受け継いでいくものと新しく変化を重ねているものを大切にすることで、子どもたちにはネットでは伝えられないことや、今の環境が当たり前に存在しているものではないことを学ぶ必要があります。
まずは、子どもたちの笑顔、元気に遊ぶ姿、...
@yamatojc