新年ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
新たな年を迎え、謹んで新春のご挨拶申し上げます。

日頃より一般社団法人山門青年会議所の運動、活動に対しまして各段のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。皆様におかれましては、新たな年を健やかに迎えられたことを心よりお慶び申し上げます。
一般社団法人山門青年会議所は、1975年に郡部初の青年会議所として産声をあげ旧山門三池郡を中心に活動してまいりました。そして、2020年度は「一緒懸命~新たな価値を共創しよう~」のスローガンのもと多くのご縁をいただきましたことに、改めて感謝申し上げます。
さて、2021年度は、スローガン「覚悟」を掲げ、旧山門三池郡を中心にメンバー一同、情熱を持ちJC運動を進めてまいります。今までの活動で出会いましたご縁を大切にし、2021年度は、私たちが熱い思いを持ち、自らが進んで行動することで明るい豊かな社会の実現に近づくものと考えます。そして、新型コロナウイルス感染症が、まだまだ終わりを迎えない中、今、我がまちに必要なこととは何なのか、私たちに今出来ることは何なのかを真剣に考え、いかなる状況になろうとも、決して歩みを止めることなく、愛する我がまちの活力の一助となるよう、覚悟をもって運動を展開し発信し続けてまいります。
結びとなりますが、本年が皆様にとって更なる飛躍の一年となりますことをご祈念いたしますとともに、山門青年会議所の運動に対しまして一層のご理解とご協力をお願い申し上げ新年の挨拶とさせて頂きます。一年間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 山門青年会議所
第47代理事長   河野 貴栄

最新活動報告

山門青年会議所 第47代 理事長 河野貴栄 『覚悟』への想い・新年ご挨拶

山門青年会議所では、万全の感染対策のもと開催予定であった2021年度 新年祝賀会を、地域での新型コロナウイルスの感染拡大と福岡県を含む緊急事態宣言の発出により、感染拡大を抑制するため、中止の判断をいたしました。
本来であれば、第47代 理事長 河野貴栄君の本年度の運動方針と役員体制を、ご来賓の皆様の前で元気に発信し、ご挨拶申し上げるところでございましたが、対面での開催が叶いませんでしたので、動画配信という形で、是非多くの方にご視聴いただきたいと存じます。
47年前、日本初の郡部に誕生した山門青年会議...