公益社団法人山門青年会議所 2018年度理事長挨拶

新年おめでとうございます。
旧年中におきましては、地域諸団体の皆さまをはじめ、多くの市民の皆さまのご支援ご協力賜わりましたこと厚く御礼申し上げます。
2018年は、「One for All,All for One.〜ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために〜」を基本理念に、1年間「ひとりはみんなのために」メンバー全員でこの地域のために全力で取り組んでまいります。
「みんなはひとりのために」共に助け合いながら、現会員24名が人数の足し合わせた力だけではなく、それ以上の力を発揮できるよう個人のスキルアップを目指し、地域で活躍する人財として地域活性化へつなげてまいります。
本年もこの地域の特性を活かしたまちづくり事業・青少年育成事業に取り組んでまいります。
引き続き皆様の変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますことを切にお願い申し上げ、皆様のご多幸とご健勝を祈念いたします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

公益社団法人 山門青年会議所
第44代理事長 冨重 秀之


【基本理念】

One for All, All for One.
~ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために。~

【はじめに】
私たち現役会員がこの世に生を享けるずっと前に、情熱高き青年たちが志を一つに「地域をこよなく愛し我が故郷をより一層発展させる為に」という強い想いのもと、山門JCが誕生しました。過去43年という長い歴史の中で、敬愛する先輩たちの弛まぬ努力の積み重ねによって、今私たちがこうして地域の中でJC運動ができていることを決して忘れてはいけません。私たちは先輩たちより受け継がれた誇りと想いをしっかりと継承しながら、今の時代に即した運動・活動を展開していく使命があります。 [続きを読む]

2018年度 基本理念・理事長所信・基本方針 副理事長基本方針 心ふれあう地域躍動委員会 基本方針 未来輝く子ども育成委員会 基本方針 スゴい組織運営委員会 基本方針 45周年準備室 基本方針 会員拡大室 基本方針

最新活動報告

活動報告