公益社団法人山門青年会議所 2017年度理事長挨拶

【基本理念】

日々挑戦
~失敗を恐れない挑戦が道となり、新たな価値を創造する~

【はじめに】
青年会議所に入会する以前の私は、覚悟をもって挑戦することから逃げていました。物事について一生懸命取り組んではいたのだが、恥をかくのが怖いから、自分をさらけ出して失敗することを恐れて、いつしか変化を嫌い、自ら限界を決めていたように思います。大きな成功を手に入れるためには、失敗は避けられない。そこで、失敗をしないという行動をとることもできるが、失敗をしないということは同時に挑戦しないことを指し、結果成功もしないことにつながります。時代の変化への対応とたゆまぬ挑戦をし続け、独自性のある新たな価値を創造することは青年の責務であり実行しなければなりません。そして、挑戦し続ける組織で得た友情は人生において多大な影響を及ぼし、自らの人生に彩を添えます。そのためにも、一人ひとりがプライドを持ち、日々の活動を邁進することで自身を成長させる必要があります。強い指導力を発揮し説得力のある指導者になり英知と勇気と情熱を持って、地道にそして着実に地域に貢献することで私たちの理想とする明るい豊かな社会が実現できると考えます。[…続きを読む…]

2017年度 基本理念・理事長所信・基本方針 副理事長基本方針-副理事長-諸藤 悟-地域活性化 副理事長基本方針-副理事長 福山 武-スゴいひと 副理事長基本方針-副理事長 大坪 広治-心の芽育

最新活動報告拶

8月 臨時総会を開催いたしました。

8月5日 土曜日 台風接近中の中、熊本にて公益社団法人 山門青年会議所 8月臨時総会を開催いたしました。
今年度も半分を過ぎて、各アカデミー出向者の経過報告等、あと半分の年度をより力強く頑張ろうと盛り上がりました。