心ふれあう地域躍動委員会 基本方針

心ふれあう地域躍動委員会

委員長 小柳 充生

 

この地域は、九州新幹線や九州自動車道といった九州を代表するインフラと、1級河川である矢部川や、日本最大の干潟が特色である有明海といった、魅力ある自然と融合している貴重な地域です。近年、都市部に人口が集中する傾向が強まっている中、この地域で生きる私たちJCや各諸団体は、互いに多くふれあい、協働しながら、この地域の魅力や利便性を、より多くの方々に発信し、魅力ある地域として成長させていく必要があります。

まずは、継続して協働してきた各諸団体とともに、この魅力ある地域をテーマにおいてグループワークを行い、まだ周知されていないこの地域に眠る潜在的財産の発掘や、異業種同士のアイデアの創出など、各諸団体独自の魅力を発揮できる場を設けて、もっと知るべき地域の特色や、この地域の新たな魅力を互いに再認識いたします。そして、各諸団体同士のつながりから、有益性を求めた個々のつながりをめざすために、ビジネスマッチング(販路拡大支援)を行うことで、互いの存在や多くの人とふれあう機会を設けて、この地域に生きる青年経済人としての新たな出会いと経済的発展への糸口となる場を作り出します。さらに、地域の魅力を最大限に発信していくために、今まで継続してきたPARK SUMMIT2018を開催いたします。また、この地域以外の多くの方々へ、新幹線等の公共交通機関を利用して来てもらうことで、この土地の利便性の高さをアピールにつなげることができます。そして、みやま市・柳川市のブランドや、貴重な自然を体感して楽しんでもらうことで、再び訪れたくなるような、まちの事業となるように構築いたします。

この地域で生きる私たちは、この地域を愛して、互いに心をふれあわせ、個々のつながりから団体のつながりへ、そして団体のつながりから、地域の団結へとつなげていくことで、これからの未来を生き抜くための、魅力溢れる躍動するまちづくりを実現いたします。

 

 

<事業計画>

1.会員拡大情報の収集と会員拡大室への報告

2.新年祝賀会

3.5月例会

4.9月例会

5.PARK SUMMIT 2018

6.九州クリエイターズマーケットへの協力

7.8月総会懇親会