未来輝く子ども育成委員会 基本方針

未来輝く子ども育成委員会

委員長 村上 朋彦

 

この地域の未来輝く子どもたちが、大人になっていく過程の中で、生活する環境は時代の流れと共に大きく変化しました。急速に進むネット社会で人と関わることなく、様々な情報を知り、人とのつながり方・地域の魅力・文化・歴史を知らず大人へ成長することに不安を感じております。また、高齢化社会になり昭和45年をピークに毎年人口が減少していく中で、私たちの住む町の魅力を伝え、郷土を愛する大人に育成する必要があります。

まずは、私たちメンバーがJC活動を通じ、子どもたちを育成する過程の中で、家族・社会とのつながり方や、寄り添い方を学ぶ例会を実施してまいります。そして、2017年度、6月OB合同例会において実施したアンケートを参考にしながら、青少年事業を構築し、私たちが素晴らしい地域の魅力・歴史・文化を子どもたちに触れ合い学ばせ、地域を想う青年へと成長させ、次なる世代へこの地域の様々な特色を伝えていける大人に育成する活動を行っていくことが大切です。さらに、Roots Of Childrenでは地域の小学生へ募集を行い、私たちの住む地域を拠点として開催し、改めて地域の素晴らしい魅力・歴史・文化を学び体験させます。また、事業を通して新しい仲間との出会いや共に助け合い、触れ合うことで仲間意識が芽生え、この貴重な体験が地域を想う青年へと成長すると確信いたします。そして、小さな頃に体験したことは大人になっても忘れることはなく、色々な感情・アイデアを育み、その原点が、子どもたちの成長、そして地域のために行動する原動力となり希望満ち溢れた地域社会への構築へとつなげてまいります。

結びに、未来輝く子どもたちのために、私たち大人が社会・子どもとの寄り添い方を学び、この地域の様々な魅力を、子どもたちに伝えることにより、郷土愛を育み素晴らしい大人に成長させることで、希望溢れる地域社会への構築につながると確信しております。

 

 

 

<事業計画>

1.拡大情報の収集と会員拡大室への報告

2.2月例会

3.7月例会

4.Roots of children(青少年育成事業)

5.11月例会