山門青年会議所 第47代 理事長 河野貴栄 『覚悟』への想い・新年ご挨拶

山門青年会議所では、万全の感染対策のもと開催予定であった2021年度 新年祝賀会を、地域での新型コロナウイルスの感染拡大と福岡県を含む緊急事態宣言の発出により、感染拡大を抑制するため、中止の判断をいたしました。
本来であれば、第47代 理事長 河野貴栄君の本年度の運動方針と役員体制を、ご来賓の皆様の前で元気に発信し、ご挨拶申し上げるところでございましたが、対面での開催が叶いませんでしたので、動画配信という形で、是非多くの方にご視聴いただきたいと存じます。
47年前、日本初の郡部に誕生した山門青年会議所は、本年度は会員21名と少数精鋭で出発いたしました。一昨年から続くコロナ禍でたくさん苦しんでいる方がいらっしゃると思います。また、常に最前線で私たちの生活を守ために働いてくれている医療従事者の方に改めて感謝を申し上げたいと思います。こうした状況を真摯に、そして前向きに受け止め、一つでも地域や住う方々のためになるような発信をし、会員一人一人が地域のリーダーとして行動して参りたいと思います。
遅ればせながらではございますが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。河野理事長が基本理念「覚悟」に込めた想いを、ご視聴ください。

動画はこちらから→「第47代 理事長 河野貴栄 『覚悟』への想い・新年ご挨拶」
 動画時間:8分49秒
(オープニングから:『覚悟』への想い)
(1分24秒 から:新年ご挨拶)